生涯修行 祈祷への思い

「困っている御方の力になりたい」 その想いを胸に秘め、業界門を叩きました。
日本各地で、修業を積み重ね祈祷師という、スタートラインに立つ事が出来ました。
一度きりの人生を霊や生霊、目に見えない者に邪魔されてはいけません。
ご縁に感謝して頂ける様な、御祈祷を致します。

祈祷師 戒前

生まれて来る事の意味

なぜ、あなたはこの世に生まれてきたのか?
その理由を知りたくないですか?

誰もが自分がなぜ生まれてきたかを、一度は考えた事はあるかと思います。ですが、その理由を明確に説明出来る人はほとんどいません。

人は誰もが、輪廻天生し生まれ変わります。
人によって、輪廻回数も異なります。
「天は楽であり、下界は苦です。」

人はその都度、何かの目的を持って下界に降りてきます。
降りた途端にその目的を忘れさられ、無からの人生を歩んで行きます。
そして、与えられた日数の中で、その目的を達成していくのです。

人生には、障害物がある

右肩が重い・・・
背中が痛い・・・
交通事故を起こした・・・

人の体を使って悪さをするのが「霊や生霊」。
霊や生霊は、一般的に目に見える者ではありません。 ですが一度人に付くと、肩が急激に凝ったり、背中が重くなったりします。
特に注意しなければいけないのは
「子供やお嫁さん」「愛する人」「大切な物」に
必ず影響が出てきます。

特に注意しなければいけないのは「生霊」です。
最悪の場合、思考能力や運気の方向性が変わってしまいます。いきなり病気に見舞われたり、大怪我をする場合もあります。

「障害物の無い人生を歩んでほしい」「人のお役に立ちたい」その想いを持って修業して参りました。

Copyright(c) 2018 G-light All Rights Reserved.